スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♠ ♠ ♠ --年--月--日(--) --:-- | スポンサー広告 ♠ ♠ ♠

Doblogのデータベースサーバ ハードディスク障害

2009年2月23日現在
Doblog
Doblogは現在2008年8月4日未明の時点のデータで運用中です。
そのため大変申し訳ございませんが、2008年8月4日未明以降に設定を変更し公開から非公開とされた記事、2008年8月4日未明以降に退会処理をされた方の記事につきましても公開されております。
これらの記事に関しましては編集部にて非公開とさせていただきますので、お心当たりのユーザの方は、お手数ではございますが、...までご連絡下さい。
完全な状態ではございませんが復旧の見通しが立ちました。
NTTデータ、「Doblog」の障害要因を説明。一部記事は復旧見込み
RAID 5を構成するデータベースサーバーで、6台のうち2台のHDDに発生したディスク障害で、バックアップサーバーにも障害

同業者ですから、なんとも言えませんが、失ったデータは元に戻りませんからね・・・。
どこかのキャッシュでも拾い集めている最中かな。
完全ではないのに、なにが復旧なのでしょうか。一部破損だけで済んでいるのかな?暫定復旧でなければいいのですが。

それにしても事後対応もうーん。非公開が公開されている状況は・・・。これも事故ですよね。
1年前のデータを中途半端に公開するくらいなら全て停止して、現状を全て曝け出すべきでしょう。

・・・退会処理データもオジャンなんですね。会員の管理と同一テーブルか・・・。

Doblogには謎のjavascriptが多いなとは感じていましたが、、、おそらく完全オリジナルなのでしょう。
レスポンスヘッダはapacheで.doのURLが多くてJSESSIONIDを返すと言う事は、、、一般的なapache-tomcat-初期strutsで無理矢理ブログっぽく
仕上げた、と予想。改良は見られますが、うーん・・・。それより知りたいのは逝かれた原因とDBについて。復旧が終わるまで無理かな・・・。


そして2週間経ってもこの状況。中の人の体力が心配です。

どこのブログも無料サービスなので、この不景気でいつサービスが止まってもおかしくない状況だと思います。
ローカルにバックアップできる場合は、必ずバックアップしておきましょう。

システムもバックアップを万全にしておきましょう・・・。

「きっと大丈夫。」それが命取り。

次は我が身。


いつもネタしか書いていないので、オジャンになっても・・・・という甘い考えが駄目。
スポンサーサイト

♠ ♠ ♠ 2009年02月24日(火) 00:20 | Comments(0) | ネタ(´Д`) ♠ ♠ ♠

Windows7 betaのインストール VMware版

ベータ配布終了してしまいましたが、ダウンロードファイルとプロダクトキーは持っていたので、
VMwareに入れてみます。
若干乗り遅れ気味ですが、気にしないで行きましょう。

久々にホストOSのメモリが厳しくなった・・・な。

画像が大きすぎますが、リサイズするのも・・・なので、そのまま。
高解像度PCが増えていますので。
Windows7 betaのインストール VMware版
携帯用のリンクからなら、自動リサイズしてくれるので、見やすいかも。

VMWareでWindows7その1 VMWareでWindows7その2
VMWareでWindows7その3 VMWareでWindows7その4
VMWareでWindows7その5 VMWareでWindows7その6
VMWareでWindows7その7 VMWareでWindows7その8

終わり。Internet Exporer8 betaのテストでしか使わないでしょう。
CSS周りがまだまだで検証もできませんけど・・・。

インストールで利用した容量は約5GB。思ったより少ないですね。

珍しくトラブルなしで終わり!

でも、なぜ名前が7なんでしょうか?
万国共通のラッキーな数字だから?

♠ ♠ ♠ 2009年02月15日(日) 21:54 | Comments(0) | ネタ(´Д`) ♠ ♠ ♠

VMware上でのUbuntuの設定

公式ページにあるとおり、パッケージのアップデートと追加を行っておきましょう。
sudo apt-get update sudo apt-get upgrade

Windowsホストとのファイルは共有フォルダを作るだけ。

スクリーンショットは、アクセサリのスクリーンショットの取得から。
Ubuntuでスクリーンショットその1
Ubuntuでスクリーンショットその2
遅延設定も可能です。形式はデフォルトpngで取得できます。

Javaのインストール

sudo apt-get install sun-java5-bin

eclipseのインストール

sudo apt-get install eclipse


UbuntuでEclipse
Windowsのみで開発するので、ローカライズはしません。

Apache2のインストール

sudo apt-get install apache2

解像度が800x600で辛くなってきたので、

窓の杜 - Tera Term
やっぱりTera Term。

SSHのインストール

sudo apt-get install ssh

FTPのインストール

sudo apt-get install proftpd

あとはルータ側の設定へ。

♠ ♠ ♠ 2009年02月14日(土) 18:57 | Comments(0) | ネタ(´Д`) ♠ ♠ ♠

Windows上でVMware(Ubuntu 8.04 LTS)の環境構築

今は、WindowsXP1台のみの構成です。
動くPCは4台。1台は師匠のPCですが。。いずれも眠っています。

Windows2台体制に変更しようと検討中です。

PC1:今のデスクトップPC
PC2:メディアサーバ 兼 VM(Ubuntu)でAPサーバ

とりあえず、今のPCにVMとOSを入れて検証。その後で、Windows入れるかどうかを検討。



以前、VM + FedoraのPCを環境作成しましたが、クリーンインストールしなおしたので、残っていません。。


VMware用仮想マシン | Ubuntu Japanese Team
便利な物を発見。これを入れてみましょう。

Ubuntu 8.04 LTS - 2011年4月までサポート
ubuntu-ja-8.04-vmware-i386.zip(仮想マシン本体)
LTSは、Long Term Support。長期サポートです。
Ubuntu 8.04 LTSのデスクトップ版コードネームは、Hardy Heron。リリース日は2008年4月24日で、3年間のサポート付き。

VMware Playerのダウンロード、無償版のVMware - VMware
VMware Playerはここから。
VMware Player 2.5.1 for Windows
Latest Version: 2.5.1 | 2008/11/21 | Build: 126130
バージョンメモ。

VMware Playerからインストール開始
VMware Player 2.5.1 for Windows インストールその1 VMware Player 2.5.1 for Windows インストールその2
VMware Player 2.5.1 for Windows インストールその3 VMware Player 2.5.1 for Windows インストールその4
VMware Player 2.5.1 for Windows インストールその5 VMware Player 2.5.1 for Windows インストールその6
VMware Player 2.5.1 for Windows インストールその7
Ubuntuがダウンロード中なので、あとから再起動。


ダウンロード、再起動が終わったので、Ubuntu 8.04の初期設定へ
Ubuntu 8.04の初期設定その1
Ubuntu 8.04の初期設定その2
Ubuntu 8.04の初期設定その3
Ubuntu 8.04の初期設定その5
エラーが。「この仮想マシンで、VMWare Tools パワーオンスクリプトが正常に実行されませんでした。仮想マシンにカスタムされたパワーオンスクリプトが構成されている場合は、スクリプトにエラーがないか確認してください。 それ以外の場合は、サポートにご連絡してください。」
あとで調べておきましょう。

Ubuntu 8.04の初期設定その6
設定完了。
軽いで評判だったUbuntuさんですが、メジャーなOSになりましたね。

さて、Ubuntuの設定へ。

♠ ♠ ♠ 2009年02月14日(土) 15:18 | Comments(0) | ネタ(´Д`) ♠ ♠ ♠

Seagate HDD ファームウェア・アップデート手順書

SeagateのHDD Barracuda 7200.11を買いましたが、、、やばげの続き

ようやくSeagateさんから通知があり。

ファームウェア・アップデート手順書 | シーゲイト
Seagate ナレッジ ベース 207931



特にトラブルはありませんが、実施しておきましょう。
手順1 ドライブのモデル番号とシリアル番号を調べる方法
手順2 モデル番号の確認
手順3 シリアル番号の確認

写真があるので、手順1は省略。


Model: ST31500341AS, Serial: 9XXXXXX, Firmware: CC1H



手順2 モデル番号の確認
The model number entered is on the list of potentially affected drives. We recommend you validate the serial number to see if this drive is affected. Click here to check another drive.

一応。チェックしろよと・・・



手順3 シリアル番号の確認

・・・・・・・

CAPTHAの画像読めない・・・。音声も聞き取れない。リロードリロード。

なんとか読んで、、、、
The entered security code was invalid.
だめ(´Д⊂)

リロードリロード・・・。


結果は・・・・
Result :Drive is not affected.
Action :No action required.

問題ありませんでした。特に気になるところもないので、終了。
これでようやくHDDトラブルとオサラバ。

♠ ♠ ♠ 2009年02月13日(金) 00:02 | Comments(0) | ネタ(´Д`) ♠ ♠ ♠

3本目はスプリングバレーに

今回はスプリングバレーに。

前回の反省を生かして、
装備を軽めに整えて、ごー(*´見`*)ノ


暑くてバテバテでしたからね。

















あれ(;´Д`)???


前が。前が。前があぁぁぁあああ。




なにも見えません。


平地でも雪が降っていて、近場にしようと、スプリングバレーを選択したのですが、この状態でした。



これはゲレンデを写したつもりでしたが、辛うじてリフト脇のライトが見えるだけ・・・。

しかも、風速もかなり。(リフトはなんとか動いてましたが)

軽装備は駄目ですね・・・。フェイスマスク持って行けばよかった。



その分、新雪が多くて快適に滑れました。何度か足を取られ派手に転びましたが。。。


レストハウスで暖まっている時間の方が多かったかな。。

♠ ♠ ♠ 2009年02月11日(水) 11:34 | Comments(0) | ネタ(´Д`) ♠ ♠ ♠

« | HOME |  »

Archives
Resent entries
Resent comments
Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。