スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♠ ♠ ♠ --年--月--日(--) --:-- | スポンサー広告 ♠ ♠ ♠

Fedora Core4 アンインストールメモ

お仕事の都合で、Windows XPとデュアルで動かしていたFedora Core4を削除です。
いつものようにメモ書き。

・リカバリCDから起動

・「R」の修復で、回復コンソールを起動
Mircrosoft Windows XP(TM) 回復コンソール

回復コンソールはシステムの修復と回復機能を提供します。

EXIT と入力すると、回復コンソールを終了し、コンピュータを再起動します。


1: C:\WINDOWS

どの Windows インストールにログオンしますか? (取り消すには Enter キーを押してください) 1

Administrator のパスワードを入力してください:**************
C:\WINDOWS>
・fixmbrの実行
C:\WINDOWS>fixmbr
** 警告 ** 

このコンピュータに、非標準または無効なマスタ ブート レコードがある可能性があります。

続行すると、FIXMBR パーティション テーブルが壊れる可能性があります。

現在のハード ディスクのすべてのパーティションにアクセスできなくなる可能性があります。

ドライブのアクセスで問題ないときは、続行しないでください。

新しい MBR を書き込みますか? Y
GRUBを上書き。あとはWindowsからパーティションをフォーマット。
削除完了。珍しくトラブルありませんでした。(コマンド1つ実行するだけだし。。。)

♠ ♠ ♠ 2006年07月08日(土) 11:09 | Comments(0) | ネタ(´Д`) ♠ ♠ ♠


コメント
コメントの投稿
秘密にする

« | HOME |  »

Archives
Resent entries
Resent comments
Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。