スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♠ ♠ ♠ --年--月--日(--) --:-- | スポンサー広告 ♠ ♠ ♠

Windows上でVMware(Ubuntu 8.04 LTS)の環境構築

今は、WindowsXP1台のみの構成です。
動くPCは4台。1台は師匠のPCですが。。いずれも眠っています。

Windows2台体制に変更しようと検討中です。

PC1:今のデスクトップPC
PC2:メディアサーバ 兼 VM(Ubuntu)でAPサーバ

とりあえず、今のPCにVMとOSを入れて検証。その後で、Windows入れるかどうかを検討。



以前、VM + FedoraのPCを環境作成しましたが、クリーンインストールしなおしたので、残っていません。。


VMware用仮想マシン | Ubuntu Japanese Team
便利な物を発見。これを入れてみましょう。

Ubuntu 8.04 LTS - 2011年4月までサポート
ubuntu-ja-8.04-vmware-i386.zip(仮想マシン本体)
LTSは、Long Term Support。長期サポートです。
Ubuntu 8.04 LTSのデスクトップ版コードネームは、Hardy Heron。リリース日は2008年4月24日で、3年間のサポート付き。

VMware Playerのダウンロード、無償版のVMware - VMware
VMware Playerはここから。
VMware Player 2.5.1 for Windows
Latest Version: 2.5.1 | 2008/11/21 | Build: 126130
バージョンメモ。

VMware Playerからインストール開始
VMware Player 2.5.1 for Windows インストールその1 VMware Player 2.5.1 for Windows インストールその2
VMware Player 2.5.1 for Windows インストールその3 VMware Player 2.5.1 for Windows インストールその4
VMware Player 2.5.1 for Windows インストールその5 VMware Player 2.5.1 for Windows インストールその6
VMware Player 2.5.1 for Windows インストールその7
Ubuntuがダウンロード中なので、あとから再起動。


ダウンロード、再起動が終わったので、Ubuntu 8.04の初期設定へ
Ubuntu 8.04の初期設定その1
Ubuntu 8.04の初期設定その2
Ubuntu 8.04の初期設定その3
Ubuntu 8.04の初期設定その5
エラーが。「この仮想マシンで、VMWare Tools パワーオンスクリプトが正常に実行されませんでした。仮想マシンにカスタムされたパワーオンスクリプトが構成されている場合は、スクリプトにエラーがないか確認してください。 それ以外の場合は、サポートにご連絡してください。」
あとで調べておきましょう。

Ubuntu 8.04の初期設定その6
設定完了。
軽いで評判だったUbuntuさんですが、メジャーなOSになりましたね。

さて、Ubuntuの設定へ。

♠ ♠ ♠ 2009年02月14日(土) 15:18 | Comments(0) | ネタ(´Д`) ♠ ♠ ♠


コメント
コメントの投稿
秘密にする

« | HOME |  »

Archives
Resent entries
Resent comments
Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。