スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♠ ♠ ♠ --年--月--日(--) --:-- | スポンサー広告 ♠ ♠ ♠

ステレオミックス機能対応のアナログサウンドボードを買ってみた。

CMI8738-4CHPCI。

いまさらですが、アナログサウンドボードを買ってきました。

ステレオミックス対応で1000円くらいでないかな?
とフラフラしていたら、目にとまったのでフラフラっとレジへ。メディアを買いに行っただけなのに・・・。

オンボードもステレオミックス対応しているはずなんですけど、
雑音が大きすぎて使い物になりませんでしたので。

ステレオミックスに高音質は求めませんし、PC内でミックスするだけなので、外部出力は適当で。
ノイズが多かったら、使い物にならないんですけど、ステレオミックスお試しということで。

ステレオミックス機能対応のCMI8738-4CHPCI

同じ色の端子は分かりづらいよ・・・・・。なにも挿さないのでいいですケド。


玄人志向 [サウンドカード] CMI8738-4CHPCI


対応OSはVistaまで。7はパッケージに書いてありませんでした。

さて、ステレオミックスを使ってみましょう。


・・・・。

雑音というか・・・・音すら出ないよ(*´д`*)

サウンドボードの設定って色々ありすぎてわからん。
もうすこし真面目にやってみよう。

「ステレオミックス」じゃなく、「マイク録音」になってた(*´へ`*)

Stereo Mixに直してっと。


録音設定をC-Media PCI Audio(CMI8738-4CHPCI)に設定して、音の再生はステレオミックス用に、録音用デバイスに合わせると。


設定完了で、録音っと。



・・・雑音ありませんね。まったく無いわけではないですけど、気になる雑音はありませんでした。
いいお買い物でした。

CMI8738-4CHPCIにはなにも接続していないので、録音中に何も音が出ないのは微妙ですけど、接続しなおすのも面倒だしなぁ。
補助スピーカーなんぞあれば使えそうですが、そんな場所は存在せず。でも録音されていなかったら嫌だしなぁ。

悩みが1つ解決して、悩みが1つ増えました。


録音時に要らないイヤホンでも挿しておくかな?


あと分からないのは、アプリケーション起動時に、再生デバイスが固定されるのかどうか。
コンパネから設定しても反映されるのはアプリケーション再起動時。

便利な予感。

2つのアプリから2つのデバイスに同時出力可能なのか・・・・な?
時間があればやってみましょう。




また色々やっていますので、Skypeなどで雑音入ったり、音がしなかったらごめんなさい・・・。

♠ ♠ ♠ 2009年12月14日(月) 22:34 | Comments(0) | ネタ(´Д`) ♠ ♠ ♠


コメント
コメントの投稿
秘密にする

« | HOME |  »

Archives
Resent entries
Resent comments
Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。